ツール・その他

次世代自動記事作成ツール『ファントムライター』。31カテゴリーの単語データベースを内蔵しポチッとクリックするだけで記事を一瞬で作成する。しかも何度作成しても同じ記事ができない初心者も簡単な最新の仕組みを搭載。単語辞書データを増やせばさらにパワーアップできる!今ならリライトツールの便利な特典付きで手間なし辞書構築も。

次世代自動記事作成ツール『ファントムライター』。31カテゴリーの単語データベースを内蔵しポチッとクリックするだけで記事を一瞬で作成する。しかも何度作成しても同じ記事ができない初心者も簡単な最新の仕組みを搭載。単語辞書データを増やせばさらにパワーアップできる!今ならリライトツールの便利な特典付きで手間なし辞書構築も。



↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

商材詳細

■商品名:

次世代自動記事作成ツール『ファントムライター』。31カテゴリーの単語データベースを内蔵しポチッとクリックするだけで記事を一瞬で作成する。しかも何度作成しても同じ記事ができない初心者も簡単な最新の仕組みを搭載。単語辞書データを増やせばさらにパワーアップできる!今ならリライトツールの便利な特典付きで手間なし辞書構築も。

■商品詳細:

ファントムライターは次世代自動記事作成ツール。

31にも及ぶ様々なカテゴリーの単語データベースを標準内蔵。

添え付けファイルからカテゴリをコピペして貼り付け、

ポチッとクリックするだけで記事が一瞬で作成できる。

しかも何度作成しても同じ記事ができない最新の仕組みを搭載。

単語辞書を増やせばさらにパワーアップ

■商品内容:

プログラム本体、操作マニュアルPDF5ページ

■ジャンル:

ツール・その他

■販売価格:

39800円

■販売者名:

Trend-up Works 五十嵐敦
★ツール・その他☆

↓↓↓販売先ページに移動します。↓↓↓↑↑↑最新情報を確認してから、申し込みできます↑↑↑

次世代自動記事作成ツール『ファントムライター』。31カテゴリーの単語データベースを内蔵しポチッとクリックするだけで記事を一瞬で作成する。しかも何度作成しても同じ記事ができない初心者も簡単な最新の仕組みを搭載。単語辞書データを増やせばさらにパワーアップできる!今ならリライトツールの便利な特典付きで手間なし辞書構築も。
ファントムライター
初心者も一瞬で文書作成!次世代自動記事作成ツールなら
ファントムライター PhantomWriter
単語データベース標準搭載で様々なカテゴリの記事を瞬間作成。しかも作成した記事は同じにならない最新の仕組みであなたの文章作成を強力サポート!
これまで自動記事作成ツールにガッカリしてきたあなたへ
はじめまして、Trend-up Worksの五十嵐と申します。ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
今回ご紹介させていただくのは、文章(いわゆる記事)を自動作成するロボットツールです。
記事ツールと聞くと、こうしたイメージを持っているかもしれません。
このような疑問を抱くのは当然のことだと思います。
しかし、今回開発した「ファントムライター Phantom Writer」はこうした従来のツールとは一味も二味も違います。
しかも …自動作成される文章には、ネットから引用したコンテンツは含まれていません。
今までの記事作成ツールは何が違うのかどのような仕組みで記事を作成していくのかそして記事をどう活用していくのか
今からそれを全て、包み隠さずお話していきます。
こんなに簡単でもドンドンできていく!ファイントムライターの記事作成
今までの多くの時期ツールとは異なり、ファントムライターは、あなたが手にしたその時点で、さまざまなカテゴリの記事を作成するための単語情報をすでに蓄積してあります。
その単語情報を元に、簡単に記事を作成できるようになっています。
こんな感じで、いくらでも記事ができていきます。記事のサンプルはこちらです。
この記事は、コスメカテゴリーで作成した記事です。読んでいただけるとわかると重いますが、商品をお勧めするような内容になっていますね。
なかなかよくできていると思いませんか?
この記事は全て、ツール内部の計算機構によって作られています。
しかも、この記事には、ネットから引用した内容は、一切含まれていません。
このような記事が、カテゴリーを選んで、クリックするだけでどんどん出てくるのです。
もちろん、あなたのお好みのカテゴリーや単語リストを新しく作成すれば自動記事作成の範囲が広がりますので、幅広く応用して使用することが可能です。
どうやって文章を作成しているのか?
さて、これらの記事はどうやって作成されているのかを説明します。
実は、記事は膨大な数の「単語」データベースをもとに作られています。
少し難しい話になりますが、「ネット上から記事を集めているわけではない」ことを証明するために、仕組みを公開してしまいます。
膨大な単語データベースの構築
さて、これらの記事はどうやって作成されているのかを説明します。
実は、記事は膨大な数の「単語」データベースをもとに作られています。
少し難しい話になりますが、「ネット上から記事を集めているわけではない」ことを証明するために、仕組みを公開してしまいます。
たとえば、こんな文章があるとします。
この文章は単語レベルでばらばらに分解すると、
このようになります。
この単語を、仮にこのように置き換えてみたらどうでしょうか。単語を置き換えた後の文章は、こうなります。
意味をしては同じですが、表現が全く異なる文章になるのがわかると思います。
ファントムライターは、こうした「意味は同じだけれども、違う単語、違う文節(いわゆる類似表現)」になるデータを全て内部に蓄積しています。
そして、こうした単語レベルでのデータを様々な方法で組み合わせることによって、決して同じ文章が生成されない計算方式を使い、文章を作成しているのです。
もちろん類似表現は2パターンではありません。
上記の例でいうと、
このように複数のパターンを想定して単語登録を行っています。
計算してみるとわかるのですが、この20文字程度の短い文章ですら、3000パターン以上の組み合わせになります。
これが700文字程度の文章になると、平均して10の170乗というとんでもない数になり、同一の文章どころか、部分的に一致している文章になることすら非常にまれになってくるわけです。
また文章の中には、「あったもなくてもどちらでもよい単語」が存在します。
たとえば、上記の例でいうと。「赤い」という単語ですね。
こうした単語は、その時々によって付加するかしないかもでも自動で制御されています。
つまり、記事生成をするたびに文章の長さそのものが変りますので、より人間的で多彩な文章が生成されることになるわけです。
もう記事作成で時間を浪費しないでください
アフィリエイトノウハウでよく言われていることですが、記事を書く作業は、実際やってみると本当に大変です。
今まではこの作業に耐えられず、大半の初心者が脱落していきました。ファントムライターはあなたの記事作成を強力にサポートしてくれます。
もう記事の悩みとはおさらばしましょう。
用法、用途はさまざま -記事の活用法-
ファントムライターは、記事を自動で書いてくれるという、とても単純ですが強力なツールです。でも、記事ツールをいうと大抵の方は、
ではないでしょうか。
それでは、このファントムライターのポテンシャルをほとんど発揮できません。
では作成した記事をどのように活用していくのか、テクニックを紹介します。
 アフィリエイトサイトに使う
ファントムライターはカテゴリー別に記事を自動作成します。文章の流れとして、商品やサービスをお勧めするような書き方になっています。
そしてすでにご紹介したように、物販からASP、トレンド記事まで幅広くカバーしています。
したがって、楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイト、A8ネットなどのASPの商品と一緒にブログに投稿すれば、それだけでアフィリエイトサイトが完成します。
 ツイッターの投稿に使う
複数のアカウントを使っていると、ツイート文をいちいち設定するのもかなりの手間になってきます。
ファントムライターは商品などをお勧めする文章ですから、短く分割して切り出すことで、適度にアフィリエイトリンクの入っているツイートをすることができます。
なおツイッターについては利用規約をご確認の上、規約に則ったご利用をお願いいたします。
 動画の字幕に活用する
商品のお勧め動画を作る時に、商品写真に字幕を書いていく必要がありますね。
記事はこの字幕にも最適です。
 ちょっとしたタイトルや説明文の自動生成に使う
ファントムライターは、単語データベースの編集をしたり、新しいカテゴリを追加することもできます。
記事タイトルや見出し、ちょっとした説明文は決まりきった言い回しになることが多いので、単語を登録することで、こうした言い回しを瞬時に作ることもできます。
 バックリンク用のブログに
検索エンジンで自分のサイトを上位に表示させるためには、ブログを多く作成して、ブログからメインサイトへの「リンク」を送ることが効果的とも言われることがあります。
ファントムライターには登録したリンクをランダムで差し込む機能があります。こうしたバックリンクブログの量産に役立てることができます。
 コメントなどの併記に
動画投稿をしていくブログなどには、動画に自分のコメントをつけたりします。こうした場合もだいたい決まりきった言い方になることが多いですよね。
こうした場合でも、ファントムライターが活躍してくれます。
 PPCアフィリエイトの審査用に
PPCアフィリエイトでは、商品ページを作る必要があります。問題は、ペラページは商品を掲載してだけでは審査が通らないことがあるんです。
その場合、短い文章を書き足さなければなりません。こうした場合にも、ファントムライターの文章作成能力が活躍します。
ファントムライターの価格は … 
正直なところ、このツールは安売りしたくありません。
データベースを作成する際に外注のライターさんを動員しています。
彼らに仕組みを教育するところからはじまり、データの構築までにかなりの時間がかかりました。
外注さんにかかった費用だけでもかなりのもので、内部の計算機構は、幾度と無く改良を加えたうえでこの息に達することができたのです。
投資した時間と費用もそうですし、このツールを手にした方は、文章の作成というもっとも時間がかかる作業を、大幅に短縮することができるのです。
これからずっとぞのメリットを得られることを考えると、9,8000円でも決して高くはないでしょう。
膨大な量の「辞書」「単語データ」なども入手できると考えると、この金額の価値は十分にあると思います。
しかし、私のツールのユーザーさんから頂いているメールを見ていると、想像以上に「初心者」の方が多いのも事実です。
昔と違って、アフィリエイトに取り組もうとする方の年齢層もかなり上がってきています。
このツールは、こうした初心者の方にむしろ使っていただきたいんです。
すでに稼いでいる中級、上級のアフィリエイターの方は、豊富な資金を使って、ライターさんに記事を外注すればいいんですから。
そこで、初心者の方でも入手しやすい価格を設定することにしました。
◆製品ファイルのお渡し方法について◆
決済後にお届けする「ダウンロードのご案内」のPDFファイルに記載されている
URLへアクセスして、専用ダウンロードサイトより製品ファイルをお受け取り下さい。
ご購入特典
ファントムライターは単体でももちろん強力なツールですがさらに効率よく活用するために、下記の特典を差し上げます。
ファントムライターをパワーアップする辞書自動収集機能付きリライトツール
単語リスト、類義語・類似表現の自動収集など、ファントムライターの機能アップのために大変便利な強力で多機能のリライトサポートツールです。
こちらの特典は商品とは別にお送りします。24時間程度かかることがあります。
●特典の詳細はツール名で、ご利用のASPから検索してご確認ください。 再販権利は付属しておりません。
●特典ツールのサポートは行っておりません。 ご購入より1年間、ツールの不具合についてのみご質問をお受けします。
info@trend-up.net
●特典は予告なく終了します。 終了した各特典については、それぞれの表記を削除させていただきます。
Q&A
 サポートに関して
ツールのエラーがある場合には、下記のアドレスまで、お問い合わせください。サポート期間はご購入より1年間。回数は無制限で、メールにてご質問をお受けします。
info@trend-up.net
ご質問の方法は、商品同封の「最初にお読み下さい」PDF書類に記載してあります。なお、運用方法やプログラムの詳細・機能変更に関するご質問はお受けしていません。
 パソコンの動作環境で必要な条件はありますか?
こちらのはウインドウズ専用ソフトです。
OS : Windows VISTA(32bit 64bit)、 7 (32bit 64bit) Windows 8※ Windows XP, Windows 10でも動作が確認されておりますが、動作保証は致しません。ブラウザ : インターネットエクスプローラ 8.0 以降CPU : 1.7GHzメモリ : 1GBHDD : 10GB 以上 ディスプレイ解像度:1024×768インターネット接続環境 : 必須※ ブロードバンド環境を推奨します必要なソフト :
●マイクロソフト.Net Framework4.0※ 無料でダウンロードできます。方法は説明書に記載しています
●添え付けエクセル書類の編集には、エクセル2007以降のバージョンが必要です。
※エクセル2007以降をお持ちでなくても、ファイトムライターの利用は可能です。
※マッキントッシュ、スマートフォン、携帯電話、サーバー上での使用はできません。
 ソフトウェアを動かしている間、パソコンの電源を切ってもよいですか?
ソフトウェアを稼働している間はコンピュータの電源をつけておく必要があります。
 運用方法について
運用に関してはご自身の責任でお願いしております。運用方法のサポートは行っておりません。
 プログラムの変更は可能ですか?
プログラムに関しては、カスタマイズは行っておりません。
 返品・返金の対応はありますか?
本ツールはダウンロード販売という特性上、ツールが壊れているなど商品に欠陥がある場合を除き返品・返金には応じかねます。
その他のご質問はこちらからお問い合わせください。
info@trend-up.net
最後に、ひとこと
ここまでお読みくださいましてありがとうございます。
今までかなりの数のツールを公開してきましたが、ファントムライターはその中でも渾身のできであると思います。
ネットビジネスの世界は時代とともに少しづつ、成果を出すための方法が変化していきます。
昔は記事ツールというとサイトやブログに投稿するしか使い道がありませんでした。
しかし、メディアの発達、新しいタイプのサービスの普及(ツイッター、YouTubeなど)によって、その使い道もどんどん増えてきているように思います。
必ずお役に立てる商品だと確信していますので、ぜひご検討ください。
ご質問などありましたら、info@trend-up.netまで、ご連絡くださいませ。
それではどうぞ、ご検討よろしくお願いいたします。
Trend-up Works 五十嵐敦
特定商取引法に基づく表記
販売者・運営責任者
所在地
email
電話番号
申込方法
インフォトップお申込みフォーム
お支払い方法
クレジットカード決済・銀行振込
お支払時期
銀行振込の場合はご注文後 14日以内にインフォトップ指定口座にお振り込みください。
クレジットカード決済の場合は各カード会社規程どおりとします。
販売価格
ファントムライター 39,800円(税込)
商品代金以外の必要料金
銀行振込の場合、決済手数料
販売数量・期間
販売数量と期間に制限はありません。
申込の有効期限
14日以内にお願いいたします。14日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
商品の引渡方法
インフォトップユーザーマイページよりダウンロード
商品の引渡時期
代金決済完了後、14日以内にインフォトップユーザーマイページよりダウンロード
不良品について
不良品、または明らかに商品説明と異なる商品は返品・交換に対応致します。
ソフトウェア動作環境
OS : Windows VISTA(32bit 64bit)、 7 (32bit 64bit) Windows 8※ Windows XP、Windows 10でも動作が確認されておりますが、動作保証は致しません。ブラウザ : インターネットエクスプローラ 8.0 以降CPU : 1.7GHzメモリ : 1GBHDD : 10GB 以上 ディスプレイ解像度:1024×768インターネット接続環境 : 必須※ ブロードバンド環境を推奨します
必要なソフト :
●マイクロソフト.Net Framework4.0※ 無料でダウンロードできます。方法は説明書に記載しています
●添え付けエクセル書類の編集には、エクセル2007以降のバージョンが必要です。
※エクセル2007以降をお持ちでなくても、ファイトムライターの利用は可能です。
返品・返金について
本品はダウンロード販売にてお渡しを行う商品である為、商材の特性上お客様ご都合による返品・交換は、原則として対応致しかねます。 製品の機能につきましてはお申し込み前に販売ページ・サンプルサイトにて充分にご確認ください。決済完了後の返金についても、原則として対応致しかねます。
保証期間
不良品について、ご購入日より1年間については、無償でアップデートいたします。
著作権について
Trend-up worksに帰属します。
個人情報の保護
当サイトはお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。 当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当方の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。
表現、及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
プライバシーポリシー
運営者は、お客様の個人情報を適切に保護することを事業運営上の重要事項と位置づけ、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、以下のとおり、お客様の個人情報を細心の注意をもって管理してまいります。
運営者が取扱う情報のうち、お客様個人を識別できる情報をいい、お客様のお名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、ご勤務先、お問合せ内容等、これらのうち1つまたは複数を組み合わせることにより、お客様個人を特定、識別することのできる情報をいいます。
運営者が取扱うお客様の個人情報のうち、特定の個人を検索できるよう整理された情報をいい、コンピュータの検索機能により検索が可能なもの、もしくは一定の規則に従い、目次、索引等を付すことにより容易に検索が可能な状態においているものをいいます。
運営者が取扱うお客様の個人データのうち、運営者自らが作成、整理したデータであって、運営者において、情報の開示や内容訂正等の権限を有するものをいいます。ただし、保有期間が6ヶ月以内のもの、その他法令に定めるものを除きます。
運営者は、適法かつ公正な手段により、個人情報を収集いたします。
運営者は、お客様から個人情報をご提供いただく場合には、法令に定める場合を除き、あらかじめ、その利用目的を明示いたします。
運営者は、法令に定める場合を除き、お客様よりご提供いただいた個人情報を運営者が明示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて使用いたします。
運営者は、業務の遂行上、お客様の個人情報を、第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。この場合、運営者は当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。
運営者は、法令および次項に定める場合を除き、お客様の個人データを、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に提供または開示いたしません。
運営者は、業務の遂行上やむをえず、お客様の同意を得ないで、お客様の個人データを第三者に提供させていただく場合があります。この場合、お客様からのお申出があれば、法令に従い、第三者への提供を停止いたします。
運営者は、業務の遂行上、お客様の個人情報を、第三者との間で共同利用し、または、その取扱いを第三者に委託する場合があります。この場合、当社は、当該第三者において、お客様の個人情報を厳正に取扱うよう、適正な監督を行います。
運営者は、お客様に関する保有個人データを安全に管理するため、次のとおりの取り組みを行います。 個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止するため、不正アクセス、コンピュータウイルス等に対する合理的な対策を講じます。
運営者は、お客様に関する保有個人データについて、お客様ご自身がその開示・訂正・利用停止等を求める権利を有していることを認識し、お客様よりこれらの要求があった場合には、法令に従い、速やかに対応いたします。
運営者は、この方針を実行するため、お客様の個人情報の保護に関する内部規定を策定し、これを運営者役職員その他関係者に周知徹底させて実施いたします。また、これを継続的に維持し、必要な改善をしてまいります。
この方針の内容は、当ウェブサイト掲載日より適用いたします。また、この方針は、法令等の要請その他当社が必要と認めた場合に予告なく改定する場合があります。(最新の情報については、当ウェブサイト内に掲載いたします)
このページの先頭へ戻る
Copyright (C) 2015 ファントムライターAll Rights Reserved.
次世代自動記事作成ツール『ファントムライター』。31カテゴリーの単語データベースを内蔵しポチッとクリックするだけで記事を一瞬で作成する。しかも何度作成しても同じ記事ができない初心者も簡単な最新の仕組みを搭載。単語辞書データを増やせばさらにパワーアップできる!今ならリライトツールの便利な特典付きで手間なし辞書構築も。
Netframework4インストールが始まらないお礼500枚Netframework4をインストールしたいと思い、インストーラーをダウンロードしたのはいいのですが、4.0のexeをそのまま開いて実行やOSに入っているCドライブまたは他のドライブに保存して実行してもインストールする気配が全くありませんエラー表記もでなく、変化が起きません。ほかのNetframeworkは問題なくインストールできます。何か解決策はないでしょうか。お願いします。補足ありがとうございます。確認してみたところ、どうやらインストールされていないみたいですね。リストには表示されていませんでした。
こんばんは。WINDOWS7の場合、NetFramework4は、WINDOWSUpDateで自動的にインストールされていると思います。なので、インストールできないのでは。スタートメニューの検索欄に「プログラム」と入力してリストの「プログラムと機能」を選択してください。Microsoft.NETFreamework4がリストにあると思いますが確認してみてください。=======================そうですか、私は、アップデートでインストールされていましたがそれでは、NetFramework4は、以下からダウンロードされましたでしょうかダウンロードするのは、「Microsoft.NETFramework4ClientProfile」です。http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&Fami…NetFramework4フルの場合は、以下からですhttp://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=0A391ABD-2…上記でもインストールできなければ、マイクロソフトのサポートに確認してみてください。アップデートでNetFramework4が失敗に終わるケースも出てきているようなので。
radikaのエラーについて…いつもradikoでラジオを聞いています。radikoを録音するのなら、radikaがおススメという意見が多かったので、早速ダウンロードして使ってみました。昨日から何度も録音(試しで)しているのですが、全て失敗しています。録音開始直後にタスクのエラー?みたいな表示が出たり…、一応録音できたことにはなってファイルには保存されていますが実際録音できていた時間は0秒(つまりできていないw)でダメです。録音予約は時間を自分で設定したり、番組表から予約したり色々やって、予約受け付けはきちんとできているのですが、録音ができない状況です。(録音中にエラーになる)どうやったら、きちんと録音できるようになりますか?パソコンに問題があるのか、それとも私の操作がいけないのか…?詳しい方回答よろしくお願いします!!補足詳しくありがとうございます!2つのを事前にダウンロードしていませんでした。しかし、ダウンロード後に何度も録音を試みましたが、エラーになってしましダメです。現在放送中の番組も再生できません…
radikaでも数種類ありますが最新のバージョン(ver1.32か1.35)をインストールしていますか?最近、radiko側でまた対策が取られたので古いバージョンは録音できません。また、所定の“予めインストールして置く”2つのソフトは入っていますか?◎一応書き述べますと、①DirectXランタイムの最新版をインストールしておくこと。http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?displaylang=en&F…②Microsoftの、NETFramework3.5をインストールしておくこと。http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/cc378097.aspxが、入っていないと正常に起動しません。***********************************************************************※もし、新しいバージョンが必要なら下記URLからダウンロードしてインストールしておきましょう♪【つくったもの公開所】radiko録音フリーソフト:radikaver1.35(β)=zipfailhttp://koukaijo.seesaa.net/***********************************************************************私は毎日、予約録音してとても重宝しています。【補足みました】・・・・なぬぅ~?DirectXの最新と、NETFramework3.5を入れてから再起動掛けましたぁ~?ほんで、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」のところに、ちゃんと上のソフトが載っていましたかぁ…..?最近、下調べもしないで先走りで出来た様な振りして、皆目解ってない困ったちゃんが多いので難儀なんですよ~ぉ♪それから、アナタ本当にラジコ聴ける御当地の方ですかぁ?エリア外で聴きたいちゃんじゃぁ~ないですよねぇ?普通、これで起動できるハズなんですがねぇ?また、こちらへリクエスト質問してくださいよ~♪進展が聞きたいので………。
.NETframework2.0ってネットに接続されていないPCにインストールする方法無いでしょうか?ネット接続できない場所のPCでCDburnerが使いたくて、利用メディアに焼いて持ち込めたら…等考えてます(´・ω・`)よろしくお願いします
ネットカフェ等でネット接続できるところでダウンロードはできるよそのデータをCD-RやDVD-Rに焼くかUSBメモリで保存かなhttp://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&Fami…ついでにHPのしたにある他の人のダウンロード情報を見るににでてるやつ全部落としとけばいいMicrosoft.NETFrameworkVersion2.0再頒布可能パッケージ(x86)をダウンロードした人は、次の製品もダウンロードしています。Microsoft.NETFramework2.0日本語LanguagePack(x86)Microsoft.NETFramework3.5Microsoft.NETFramework2.0ServicePack1(x86)Microsoft.NETFrameworkVersion1.1再頒布可能パッケージMicrosoft.NETFramework3.0再頒布可能パッケージネット接続できるならこういうソフトでアップデート専用のディスク作成はできるhttp://www.ak-office.jp/software/winsppm.html
.NETFramework4がダウンロードできない.NETFramework4をダウンロードしようとhttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/ff687189.aspxからダウンロードしました。ダウンロードが終わり、ファイルを実行するというボタンが出てきてそれを押したのですがそれ以降何の反応もありませんPCの事はまったくわからず、いろいろ調べましたが分かりませんでした。どなたか親切な方知恵を分けてください補足早期回答ありがとうございます。記載されたURLからダウンロードしデスクトップに保存して実行しましたが何の反応もありませんでした。プログラムの変更と削除を見てもダウンロードしたものはありませんでした
そのリンク先からは10個以上のファイルがダウンロード出来るため、あなたが正しいファイルをダウンロードしたのか分かりません。http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?displaylang=j…このページのダウンロードボタンをクリックして、デスクトップなどのわかり易い場所へ保存して実行してみてください。補足への回答です。以下のシステム要件は確認されましたか??WindowsXPSP3?最小限の推奨要件:Pentium1GHz以上、512MB以上のRAM?ディスクの最小空き容量:■x86?850MB?必要条件:?Windowsインストーラー3.1以降?InternetExplorer5.01以降
WindowsVistaを使っているのですが時々「このパソコンは危険です」と画面に出ます。もう使えませんか?銀行や証券取引もしているのですが危険でしょうか?
>もう使えませんか?最後(2017年4月分)の更新プログラムを適用したVistaは、同じく適用した7/8.1/10と同等の状況になり、その後、緊急アップデートが無い限り、理論上は、次の更新(5月10日予定?)までその状況を保ちます。2017年5月分のVistaへの更新プログラムは提供されません。ここからVistaと他のサポート中OSとの差が生じ始めます。つまり、安否の基準を更新プログラムの適用(サポート)の有無に設定されている方の思考に敢えて基づくならば、上記予定日まで(残り約2週間)のネット接続が許容される、という判断が導き出され得ます。OSのサポートがセキュリティの全てを担っている訳ではないため上記思考は必ずしも正しい訳ではありませんが、それに則ったとしても、まだ使えます。長期間に渡って安全に使い続けられるかどうかは、質問者様の運用技術、運用方針、周辺状況に依存し、第三者には誰にも判りません。(本来的には、Microsoftにも判りません)ちなみに、Vistaのサポート期間に依存しない、Microsoft謹製ソフト(Office2007など)は、2017年5月以降もWindowsUpdateから更新プログラムが提供されます必要が有ればネットに接続するか、別のPCから更新プログラム本体をダウンロードし、それを何らかの方法でVista機に移動させて、適用してください。>銀行や証券取引もしているのですが危険でしょうか?上に同じです。例えば、私はXPの管理を適切に行っているため、サポート終了から3年が経過したXPで証券取引をしており、これまでの所、何事もありません。質問者様がVistaで実行してどうなのかは、その機器が私の管理下にないため判りません。第三者には誰にも判らないからです。逆に、7/8.1/10を使えば絶対安全な訳ではありません。Vistaと同じく、可能性は0%には絶対になりません。Vista、7/8.1/10、のどちらの危険性が高いか低いかは環境依存です。Vistaより安全な7/8.1/10環境があれば、Vistaより危険な7/8.1/10環境も当然存在します。そして、セキュリティ強度は使用者側でも、ある程度制御可能です。OSのサポートがセキュリティの全てを担っている訳ではないからです補足IDとパスワードが流出する可能性に限って考えて見ますと(他の可能性については、また別の話になります。念のため)OSのサポートによって防げる見込みは相対的に低いです。強いてOSに絡めて言及するならば、IE9を利用した攻撃が考えられます。Office、NetFramework、Silverlight、Skypeなどが導入されている環境では、それらも多からず影響し得るでしょうか。運用上必要の無いソフトはシステム上に存在させない事が望ましく、それらを消す、あるいは不使用とする事で攻撃は概ね回避出来ます現時点では、IE9の代替としてFirefoxなどが存在します。メールやUSBメモリなどを介した攻撃は、OSのサポートとの依存関係が著しく希薄になる、別の表現をすると、更新プログラムを適用しなければ絶対に防げない性質のものではありませんので、ここでは考慮しません。ウイルスなどへの対処は主にセキュリティソフトの範疇になります(あるいはブラウザの諸設定など)回線への不正侵入可否はネットワークの設定に委ねられます。偽サイトへの誘導は、URLの並びからも判別出来なくはありませんセキュリティソフトと更新プログラム(OSのサポート)との関係は、短絡的な次元で論じられる性質のものではありませんが、いずれにしろ、それらの点に注力していなければ、OSのサポートが有ろうが無かろうがIDとパスワードは流出し得ますサイト側が攻撃に屈するなどして登録者の情報を漏洩させてしまうケースが個人的には多いように感じます。直近ですと「ぴあ、最大3万2000件のカード情報流出」という下記のような事態が挙げられます。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000046-zdn_mkt-bus_al…このケースも利用者側のOSの種類に関わらずどうにもなりません唯一の防御方法は、漏洩させてしまうような運営元でユーザー登録などをしない事です。IDやパスワードを安易に使い回さないように言われるのは、不正に取得したそれらを利用して他のサイトへのログインなどの流用が試みられるからです。また、複雑な文字列に設定し、第三者に解析され難いようにしておく事も重要です。(但し、忘却、失念リスクとトレードオフではあります)
おすすめの情報